糖尿病と診断されてしまったあなたへ・・・
キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日間で血糖値を下げることができる食事療法があります。

もしそうなら、あなたは間違った治療を続けていることになります。

あなたが
「血糖値を簡単に下げたい」
「きつい食事制限や運動が長続きしない」

と悩んでいらっしゃるのでしたら、この手紙を5分間だけ読んでみてください。


「日本食養の会」会長
藤城博

はやる気持ちを抑えて、まずはこの方法で糖尿病を克服した方の声をお聞き下さい。

「たった1ヶ月で血糖値が200以上改善!」

山崎 眞人様
年齢 45歳
ご住所 京都府


血糖値326 → 109

様

「たった2週間で正常値になり、薬も不要に!」

服部京子 様
年齢 58歳
ご住所 熊本県


血糖値241 → 103


平成16年に脳梗塞で倒れ、6年間月1回の通院で薬と2、3のサプリなどで過ごしてきましたが、これという改善もありませんでした。

ネットでこのサイトをみつけ、早速試した所、たった2週間ほどで劇的な変化が表れ、お医者さんも驚かれました。(実はその間、薬も飲んでいません)

中性脂肪とHbAIcもほぼ基準値になりました。こんなに簡単で、完全なマニュアルを教えて頂いた藤城先生には感謝致します。

今は完全に藤城式の食生活に切りかえ、食事に気をつけてがんばっていこうと思っています。藤城先生、本当にありがとうございました。

「432だった血糖値がたった2週間で94に!」

次田芳郎 様
年齢 52歳
ご住所 北海道


血糖値432 → 94


2010年4月の定期健康診断で血糖値432と診断されました。

あわてて、病院に行った所、このままではインシュリン注射が必要になると診断されました。知人から、藤城式を紹介され、速攻、実践してみました。

5日後の検査では血糖値が230に下がり、その後、15日後の検査では、血糖値が94にまで下りました。

これには、お医者様もビックリ!!

今後も藤城式を継続して行きます。ありがとうございました!

このように血糖値が下がっていき、糖尿病が改善しました。

では、この人たちはいったい何をしたのか?
その秘密をつつみ隠さず初公開します。

私は30年間にわたり、糖尿病をはじめとする
生活習慣病やガンと食事の関係について
研究と活動を行なってきました。

現在では400人規模の食養フォーラムをはじめ
全国各地でセミナーや合宿を年間100回以上開き、
現役の医師までもが私の元へ学びに来ることもあります。

そんな私がこのホームページを立ち上げた理由は単純です。

あまりにも糖尿病で悩んでいる人が多いから。

そして「正しい療法を行えば糖尿病は決して治らない病気ではない」
という事実を知ってもらい、あなたにこれ以上糖尿病に悩まされない
健康で快適な生活を送っていただくためです。

「でも糖尿病は一度かかると治らないと聞いたのですが・・・」

という声が聞こえてきそうですが、心配ありません。
私のところに来る方も、以下のような悩みを抱えています。

「処方された薬を飲み続けているがなかなか治らない」

「糖尿病は遺伝だし治らないからしょうがない」

また、管理栄養士に「高カロリー食品やお酒は避けて」「1日1万歩以上の運動を」
と指導されるものの「なかなか効果が表れない」「思ったほど血糖値が下がらない」と悩み、
ついには「私は意志が弱くて先生の言うことを守れないんです…」と自分を責めてしまう人もいます。

つまり一般的に

「糖尿病になったら投薬やインスリン注射をしつつ、
低カロリーの食事やきつい運動を一生続けていくしかない」

とされてきたのです。

しかし、私は「糖尿病は本当に治らないのか」 という課題を掲げ30年も研究を続けました。

もともとは放射線技師として総合病院に勤務していた私は、
病院で行なわれている治療を根本から疑い、東洋医学や鍼灸治療も研究したり、
日本人に最適な食事や生活習慣を研究したり、いろいろなことを繰り返し研究し
試し続けました。

そうして30年以上も研究を続けたある日のこと、
私は"あること"に気が付いたのです。

その瞬間は
「これだ!これなら日本人の糖尿病を治すことができる!」
と飛び上がるほど喜んだのを覚えています。

そして興奮する気持ちを抑えながらも、
その"あること"を糖尿病に苦しむ人達に試してもらうことにしたのです。

本人や主治医がびっくりし、何かの間違いではないかと
もう一度測定し直したほどです。

この方の場合は私も驚いたほど血糖値が下がったケースですが、
他の方もたったの3日〜2ヶ月で大幅に血糖値が改善したのです。

もちろん、インスリン注射や投薬は一切していません。

つまり、事実上、不可能とされてきた
投薬やインスリン注射を一切せずに血糖値を下げることに
見事に成功したのです。

その後は、「日本食養の会」「匠の会 都賀治療院」などを設立し、テレビや新聞・雑誌にも掲載され、現在は年間100回以上の講演・合宿を行なっています。

そして、この糖尿病療法のすごいところはまだあります。

「安全に血糖値を改善ってどういうこと?」と思うかもしれませんね。

一般に、病院で糖尿病と診断されると
「食事と運動に気をつけて薬を飲んでください」
と言われ、当たり前のように薬を処方されますよね。

医者に処方された薬だから安全だと思っている方も多いかもしれませんが、
それは全くの誤解です。

実は糖尿病の薬には副作用の危険があります。

一番怖いのは「低血糖障害」です。

そもそも糖尿病とは「血糖値が異常に高くなる病気」です。
ですから「血糖値を抑える薬」を飲むわけですね。

ところが、これが効きすぎると逆に血糖値が下がりすぎる(=低血糖障害)
になってしまうことがあるのです。

しかもこの副作用は珍しいものではありません。

実際に、低血糖による被害が多数報告されています。

糖尿病治療薬で頻発する副作用は低血糖です。

低血糖は、糖尿病の治療中に見られる頻度の高い緊急事態で、場合によっては重篤な結果を招くこともあります。

低血糖は一般には 血糖値が70mg/dl 以下になると発症します。低血糖では、まず交感神経系刺激症状が現れ、続いて中枢神経系の機能低下による症状が現れます。

社団法人 日本病院薬剤師会、万有製薬
『安全管理の視点から見た薬剤管理指導 糖尿病治療薬』より引用

つまり、糖尿病治療薬は常に低血糖の危険と隣りあわせなのです。

しかも低血糖は、処置を間違えば最終的には昏睡、死に至ることもあるとても危険なものです。

低血糖障害の症状

ですから、血糖降下剤を飲んでいる方は、
「外出先で低血糖になったらどうしよう」
「一人でいるときに低血糖になったら大変だ」
と心配し、常にブドウ糖を持ち歩かなければなりません。

それだけ低血糖は危険で、常に気をつけなければならない副作用なのです。

しかも、もし寝ている間に低血糖になったら
本人はもちろん家族も気付かず朝まで放置・・・などということにもなりかねません。

(実際、重症低血糖を起こした人の57.1%は就寝中だったというデータがあります。)

このように、糖尿病の薬というのは、決して気楽に飲む薬ではないのです。

このことを、あなたは医師にちゃんと説明されたでしょうか?


「そうは言っても、薬を飲まないと糖尿病は治らないし・・・」

確かにそう思っている方も多いと思います。

糖尿病の薬にはいろいろなタイプのものがあります。

インスリンの分泌を促進したり、糖の生産を抑えたり、糖の吸収を遅らせたりなどなど。

これらは基本的にはすべて「血糖値を下げるための薬」です。

しかし多くの患者さんが誤解してしまっているのですが、
これらはあくまで「血糖値を下げるだけの薬」であって
「糖尿病を治癒する薬」ではありません。

つまり、いくら薬を飲んでも糖尿病は良くなっていかないのです。

残念ながら、糖尿病を根本から治癒する薬は、現在ありません。

ただ薬の効果で一時的に血糖値が下っているだけなのです。

大勢の糖尿病患者のカルテを見ていますと、薬では糖尿病の進行を防げないことがはっきり見て取れます。

ほんの一時的に、2年か3年は血糖値を下げますが、確実にすい臓は弱っていきます。


東京農業大学栄養科学化教授 渡邊 昌氏(日本医師会医学賞受賞)
『糖尿病は薬なしで治せる』より引用

事実、医学が進歩して糖尿病治療に様々な薬や治療法が開発されても、
糖尿病患者は一向に減っていません。

糖尿病患者の数

厚労省の調査によれば、 平成9年に1370万人だった糖尿病患者と予備軍の数は、 平成18年には1870万人になってしまいました。

患者数が減らないどころか、10年もしないうちに500万人も 増えてしまっているのです。

これだけいろいろな新薬や治療法が開発されてきたのに、 患者数は減るどころか増えているのです。

つまり、いくら薬やインスリン注射で治療を行っても、 見せ掛けの血糖値が下がるだけで糖尿病は決して治らないのです。

この現実を聞いて、あなたは何かがおかしい、と思いませんか?

「じゃあやっぱり糖尿病は一生治らないのか・・・」

いいえ、そんなことはありません。

実は、糖尿病を克服する為にあなた自身でできることはたくさんあるのです。

まず一番最初にあなたが取り組まなければならないのは
食事や生活習慣を正しく改善していくことです。

それだけで糖尿病はかなりの確率で改善していきます。

「本当に食事だけで糖尿病が治るのかな・・・」

と思われるかもしれませんが、あなたが糖尿病になってしまった原因も食事です。

間違った食習慣で糖尿病になってしまったのですから、 それを治すには食習慣を正しく変えればよいのです。

正しい食事法はあなたの体をガラリと変える力を持っています。

厚生労働省も、糖尿病治療にはまず食事などの生活習慣の改善が必要だとしています。
また、日本糖尿病学会も「まずは食事と運動が重要」と発表しています。
(「東京宣言2008」より)

糖尿病は治らない病気だと言われていますが、
これを克服し、上手にコントロールしている方はたくさんいるのです。

実際、私の元へは糖尿病に苦しんでいる方が毎日のように訪れます。

そしてその方達は全員、薬も注射も一切使わずに、
この食事法だけで血糖値を改善させてしまっているのです。

あなたも、正しい食事療法で糖尿病を克服してみませんか?

この食事療法を行えば、今から2ヵ月後には
あなたは血糖値を今より改善し、糖尿病を上手くコントロールしているはずです!

「でも食事指導なら病院でしてもらってるよ。」

確かに病院で食事指導をされている方もいらっしゃると思います。

ですが、私がこれまで糖尿病患者を救ってきた食事法は、
あなたがこれまでに指導された食事療法とは全く違います。

まずはその常識を捨てていただくことから始まります。

「高カロリー食品の食べすぎ」

「肉や脂っこいものをとりすぎ」

もしあなたがこんな風に思っているのであれば、大きな勘違いをしています。

実は、カロリーや脂肪を減らせば血糖値が下がるということは、基本的にありません。

例えば、食パン1枚とステーキ1枚、どちらがより血糖値を高めると思いますか?

パンと肉

答えはなんと、食パンなのです。

カロリーだけを比べれば、もちろん食パンよりもステーキのほうが圧倒的に高カロリーです。

ですが、食後に血糖値を急上昇させるのはパンの方なのです。
特に食パンやフランスパンは急激に食後血糖値を上げるので注意が必要です。

このように、低カロリーの物を食べたからといって血糖値が下がるとは限らないのです。

しかしこういった事実をほとんどの日本人は知りません。

それなのに、病院ではいまだに「低カロリーで肉や脂っこいものを控えて」と、
効果があるかどうかもわからない指導されているのが現状です。

このような、数十年も前に欧米で作られた基準を元にした食事療法をしているから
いつまでたっても糖尿病の患者数が減らないのです。

これまでの間違った常識を
全て捨ててください。

私はこういった糖尿病食の「常識」を全て疑い、
どのような食事を行えば血糖値を改善できるのかを考えて
30年間研究してきました。

すると、これまで病院で指導されてきたことがどれだけ間違っていて
糖尿病治療に役に立っていないかがはっきりわかってきました。

そもそも病院で指導される食事療法は、米国の指針を元に
厚労省がそのまま輸入して作ったものです。

ですがちょっと考えればわかることですが、
狩猟民族である欧米の人々に適した食事と、
農耕民族である日本人に適した食事が同じであるわけはありません。

例えば、糖尿病に深くかかわっている臓器であるすい臓に関して言えば、
欧米人と日本人では、すい臓から分泌されるインスリンの量が大きく違うと言われています。

ですから、もともと欧米人を基準にして作られた食事療法を
そのまま日本人に当てはめても全く無意味なのです。

そのような常識や間違いを一つ一つ排除し、
血糖値改善に効果のあるものだけを積み重ね、
30年という年月をかけて完成したのがこの方法なのです。

まさに日本の糖尿病患者のために作られた食事療法だと言えると思います。

「でも本当に効果があるの?」

ご安心ください。

実は、数百人の糖尿病患者に協力していただき、
実際にこの方法が効果があるのか試してもらったのです。

その結果は、驚くべきものでした。

血糖値改善例1

血糖値改善例2

血糖値改善例3

血糖値改善例4

このように、参加した方の血糖値が大きく改善してしまったのです。
しかもその他の血液データも同時にことごとく改善してしまったのです。

あなたも、この方法で糖尿病を改善してみませんか?

この食事療法を行えば、あなたも今から2ヵ月後には血糖値を改善し、
この方たちと同様に健康な体を手に入れているはずです!

ただし、あなたがこの糖尿病克服法を実践するに当たって、
最後に一点だけご注意があります。

それは、こんなに簡単に血糖値が改善する方法を、
病院や医者は決してあなたに教えてくれないということです。

「そんなに効果のある方法なら、医者が教えてくれるだろう」

と思われるかもしれませんが、残念ながらそれは間違いです。
恐らくあなたの担当医はこの方法を教えくれないと思います。

それは一体なぜでしょうか?

理由は2つあります。

一つは、単純にこの方法を知らないからです。

もしかするとテレビや新聞で報道されているのを見たことがあるかもしれませんが、 日本では糖尿病の専門医の数が圧倒的に不足しています。

先ほど言ったように、糖尿病患者と予備軍の数は、平成18年で1870万人にも上ると言われています。

それに比べて、糖尿病の医師は何人いるかご存知ですか?

なんと、たったの3,476人。
医師一人あたりの患者数に換算すると5380人にもなります。

つまり、たった一人の医師が5000人以上の患者を診なければいけないのです。

そんなことはどう考えても不可能ですよね?

では現在はどういう医師が糖尿病患者の診察をしているかというと、
糖尿病を専門としない、一般の内科医などです。

つまり、あなたが普段診てもらっている医師は、
糖尿病に関しては専門外である可能性が非常に高いのです。

この事実をご存知でしたか?

「でも医者なんだから糖尿病の栄養学ぐらい勉強しているのでは?」

と思われるかもしれませんが、残念ながらそれも間違いです。

既にアメリカの約130ある医学部では、
30時間の栄養学が必須科目となっています。

では日本の医学部では、どれくらい栄養学を学んでいると思いますか?

その答えは、なんと0時間なのです。

実は日本では、カリキュラムに「栄養学」が無いのが普通なのです。

これだけ生活習慣病が多発して、病気と食事の関連が常識となりつつあるのに、
栄養学を全く学んでいない医者がとても多いのです。

残念ながら、日本の栄養学はこんなにも遅れているのです。

ですから、そのような専門外の医師たちが
「食事と運動に気をつけて薬を飲んでくださいね」
とお決まりのフレーズを言って、いつまで経っても治らない治療をしているのです。

悲しいことですが、これが糖尿病治療の現状なのです。

そしてもう1つは、こんな方法を教えてしまったら儲からなくなるからです。

実は、本気で糖尿病を治療すると医者や製薬会社は損をしてしまうのです。

一体どういうことかというと、 現行の医療制度は治療した分だけ報酬になる出来高払いで 病気が治る・治らないは全く関係ありません。

つまり、たくさん通院してたくさん薬を飲んでくれたほうが儲かり、
むしろ本気で治したら医者や製薬会社は損をしてしまうのです。

これまで述べたとおり、糖尿病は薬で治すことはできません。
それにもかかわらず、医者は投薬治療を行い続けるのです。

治らない薬をずっと飲み続けてくれる患者は、
一生お金を払い続けてくれる「優良なお客様」だからです。

それとは逆に、私がこれまで30年間行ってきた療法は 薬も注射も通院も不要のため全く費用がかかりません。

あなたが正しい情報を知り、正しく食事や生活習慣を 変えていくだけでいいのです。

それだけで、ほとんどの方が短期間で糖尿病を克服しています。

しかしこのような方法が広まってしまったら 多くの方は投薬も注射も不要になり、病院にも行かなくなるでしょう。

病院は経営ができなくなり、医療メーカーや製薬会社は 大きく利益を減らし経営できなくなってしまいます。

だからこそ、医者や製薬会社は本当のことを教えないのですし、 ましてやそんな方法を積極的に広めようとはしないのです。

こんなことは許されることではありませんが、 残念ながらこれが糖尿病治療の現実なのです。

糖尿病で苦しむ方々を救いたい。

そしてこれ以上糖尿病に悩まされることのない健康な体を取り戻してほしい。

そう思ってこれまで多くの方にこの療法を実践し、 実際に「血糖値が下がる」という結果を出して来ましたが、 いつまで経っても医師は本当のことを患者に伝えてはくれませんでした。

それならば、私がこの方法を直接みなさんに伝えるしかないと考えたのです。

医師が知らない、または知っていても教えようとはしない、 本当に糖尿病を治すための方法を、自分で伝えたいと思ったのです。

ですが、私は現在でもこの療法を日本中に伝えるため、 年間100回以上も講演やセミナー、合宿などで全国各地を回っていて 直接教えるには正直限界があるのです。

ですので、糖尿病でお悩みの方に、この血糖値改善法の秘密の全てを 初公開したDVDを作成しました。

DVDなら自宅でいつでも、何度でも見ることができますので、
映像の内容を真似していくだけで、糖尿病を改善していくことができます。

そしてさらに、DVDだけではなく、この糖尿病改善法の
秘密の全てを初公開したマニュアルも執筆しました。

このDVD+マニュアルセットの内容の一部を紹介すると・・・

薬なし、注射なしで血糖値が改善する

糖尿病の治療には薬も注射もいりません。
あなたの血糖値を短期間でぐんぐん改善させます。

3日で血糖値が267から94に改善した方法とは?

あなたの血糖値が改善していく方法があります。
この方法を使えば、あなたの血糖値がたったの3日間で大幅に下がります。

長期的に血糖値を抑える6つのコツ!

短期的に血糖値を下げた後は、それを上昇させないようにすれば良いだけです。
この6つのコツを実践すれば、簡単に血糖値を正常値に維持することができます。

糖尿病が最も早く改善する食物の組み合わせとは?

食物の組み合わせにより、糖尿病はどんどん改善させることができます。
これを知っているだけであなたの糖尿病が加速度的に改善していきます。

2〜3杯加えるだけで血糖値が改善する食物とは?

いつもの食事にこれをスプーン2〜3杯加えるだけで、血糖値が下がっていきます。
毎日の食事にこれを加えれば、血糖値が自然に改善していきます。
(※サプリメントや高価な食材ではなく、普通のスーパーで手に入るものです)

カロリーを控えるだけでは駄目な理由!

カロリーを控えるだけでは血糖値は下がっていきません。
この食事法の秘密を知れば、カロリーを考えなくても糖尿病が回復していきます。

糖尿病が絶対に食べてはいけない2つのものは?

健康によいとされているこの2つの食べ物が、あなたの血糖値をあげています。
糖尿病患者はこれを絶対に食べてはいけません。

糖尿病に効果がある完全栄養食品とは?

根本からあなたの健康を取り戻すことができる完全栄養食品があります。
これを毎日食べるだけで、糖尿病はどんどん良くなっていきます。

肥満ではないのに糖尿病になってしまう秘密とは?

実は、日本人は肥満ではなくても糖尿病になってしまう人種なのです。
アメリカ人がどんなに太っていても糖尿病発生率が低い秘密をお教えします。
これであなたが糖尿病になった本当の理由がわかります。

ガンの増殖を防いで免疫力を高める食べ物とは

糖尿病だけではありません。末期宣告をされたガン患者も見事に回復した食事法があります。
この食事法で、あなたはガンの恐怖からも解放されることになります。

あなたのドロドロ血液が超サラサラになっていく!

血液がドロドロになっていると糖尿病は回復していきません。
ある方法であなたの血液を超サラサラにして肝臓、腎臓、大腸、肌をきれいにしていきます。

体の中の毒素を3日で排出する方法

ダイオキシンや農薬汚染などは、日常的に私たちの体内へと入り込んでいます。
この方法を知れば、あなたの体内の毒素をたったの3日で排出することができるのです。

中性脂肪、コレステロール、肥満を一気に解消する秘訣

もしあなたが中性脂肪やコレステロール、肥満に悩まされているなら、この秘訣が役に立ちます。
この秘訣を実践することで、みるみるうちにこれらが改善していきます。

1週間で血圧が下がる方法とは

高血圧は1週間もあれば簡単に改善していくことができます。
この方法で、あなたは高血圧もコントロールすることができるようになります。

メタボリックシンドロームを解消する食事法とは

糖尿病の場合、メタボリックシンドロームを併発している確率が高いです。
この食事法でメタボは改善し、あなたの糖尿病は根本から改善していきます。

肥満を解消し"いつの間にか"やせてしまう秘密

肥満を解消するのに、辛い運動や厳しいカロリー制限は必要ありません。
この食事法を実践すれば、いつの間にか肥満が解消されていきます。

リバウンドをしない方法

糖尿病のためにダイエットをしても、多くの方がリバウンドしてしまいます。
この方法で、あなたが再び太って糖尿病になってしまうことを防げます。

糖尿病が効果的に改善していくレシピ集(写真付き)

あなたの糖尿病を改善させる具体的な料理のレシピを30以上収録しました。
このレシピ通りの料理を食べれば体調は良好になり、あなたの血糖値はぐんぐん下がっていきます。

30秒で内蔵機能を向上させるある簡単な方法!

内蔵機能は、30秒あれば簡単に向上していきます。
毎朝これをするだけで、あなたの内臓は活発に働くことになります。

老化を防止し、体力・免疫力がアップするある食習慣

老化を防ぎ、体力を向上させるのは難しいことではありません。
毎回の食事の際にあることをしてもらうだけで、老化を防止することができます。

健康で長生きができる10のコツとは

健康で長生きする人には、ある共通点があります。
この10の秘訣を知るだけで、あなたは健康に長生きすることができるようになります。

糖尿病が再発する食事、再発しない食事とは!?

一度克服した糖尿病も、ほうっておくとまた悪化する可能性があります。
この食事法を実践するだけで、あなたは今後、糖尿病に悩まされる事が無くなります。

以上のことを知れば、あなたの血糖値は自然に下がっていき、
糖尿病に悩まされることの無い健康な体になることができます。

もう副作用の怖い薬も、めんどうな注射も必要ありません。

合併症の不安もなくなり、若いころのような健康な体を手に入れることができるのです。

糖尿病に苦しむ人とそうでない人。
その違いは、このDVDでお伝えした方法を知っているか、知らないか。
それだけの違いだったのです。

自然とそういう食生活をしている人は、糖尿病にはならないのです。
つまり、知識さえあれば、糖尿病は必ず防ぐことができるのです。

あなたも1週間後、2週間後と実践していくうちに、
自然と「あれっ、血糖値が下がってる・・・」と驚かれると思います。

血糖値で悩む必要がなくなると、
あなたの生活は大きく変わるはずです。

これまでに、この療法を試していただいた方の数は数え切れません。

現在でも年間100人以上が私の元でこの方法を実践し、ほとんどの方が血糖値を大きく下げるに成功しています。

すべての人に共通して言えることですが、このDVDの内容を忠実に実践して頂ければ、自然と血糖値が改善していきます。

しかも、3日間という短い期間でです。

この30年間の実績がそれを証明しています。

この糖尿病克服法を実践するにあたり、難しい知識や難しい方法は一切ありません。

さらに、どんなに仕事で忙しい方でも、いつもの食事をちょっと変えるだけでできてしまうので、簡単に血糖値を改善させることができます。

もし今あなたが、どんなに忙しくて時間がないとしても、このDVDを見てマニュアルの内容を一つ一つ実践していくことにより、簡単に血糖値を改善させていくことができるのです。

もちろん、時間がある方はDVDの内容を一気に実践し、3日間という短期間で血糖値を改善させることができます。

これまでに、いろんな食事療法を試したり、きつい運動をしてみたり、カロリーに気を使ってみたり、それでもダメだったという人も沢山いると思います。

もし、あなたもその中の一人だとしたらご安心ください。

藤城式糖尿病克服法は、世間一般的に言われているような食事療法は一切使いません。

今まで日本人が気付かなかった糖尿病の原因、血糖値改善方法を取り入れ、自然に血糖値を下げていきます。今まで試した療法がうまくいかなかったからといって、諦めないでください。

私は、これまで数多くの糖尿病患者の血糖値を、この方法で改善してきたのですから。

ところで、糖尿病を病院で治療する場合、いうまでも無く治療費は高額になります。

その進行具合や症例によっても違いますが、
生涯の治療費がいったいいくらぐらいになるかご存知ですか?

12/11の産経新聞によると、なんと874万円にもなるのです。

さらに、もしあなたが糖尿病であると診断されたにもかかわらず
何の治療もしなかった場合、生涯でどれだけの医療費が必要になると思われますか?

その額なんと5044万円です。

医療費総額5000万円
12月11日付、産経新聞より

このように、健康という面からだけでなく、
金銭面においても糖尿病というのはできるだけ早く治療しなければならないのです。

私が普段この糖尿病克服法を直接教える場合は、
3日間で47,000円の費用をいただいています。

決して安くは無い金額ですが、
「糖尿病が治る」と口コミで話題になり
毎回会場がいっぱいになるほど多くの方が参加されます。

糖尿病を本気で治したいと思っている方からすると、
800万〜5000万と言われる膨大な糖尿病治療費に比べれば
決して無駄な投資ではないのかもしれません。

そのような方たちと30年間、実践、実験を繰り返し、
試行錯誤の末にたどりついたのがこのDVDなのです。

自宅で手軽に同じ効果を得ることができるように
これまで蓄積してきたノウハウを出し惜しみせず盛り込んだ内容です。


その「3日間で血糖値を下げる糖尿病克服法」ですが、
あなたならこのDVD+マニュアルセットにいくら投資をされますか?

私はこのDVDにあえて値段を付けるとしたら、
正直な本音を言うと10万円以上の価値がある自信があります。

そのぐらい効果のある、貴重な情報なのです。

ですので、通常価格を29,800円とさせていただきました。


ですがこのDVDはできるだけ多くの人たちに
「血糖値は簡単に下がっていく」ということを知ってもらうために制作したものです。

一人でも多くの方に「自分自身で糖尿病は改善できる」 ということを
お伝えしたい気持ちもあります。

ですので今だけお得なキャンペーンをご用意いたしました。

本日から3日以内に決断してくださった場合は、
半額の14,700円でご提供させていただきます。


もし、今すぐ血糖値を正常に戻したい!と本気でお考えならお急ぎください。


この価格は本日から3日間限定となります。

4月22日以降は通常価格での
ご案内となりますのでご了承ください。

※キャンペーンは【残り3日】となります。

※マニュアルは本編131ページ、特典68ページです。
※DVDの収録時間は57分です。

PDFダウンロード版と冊子配送版をご用意しました。

価格:29,800円
⇒いまならキャンペーン価格でご提供中です

¥14,700(税込)



電話 電話とFAXでのお申込みはこちら
ご利用いただける決済

お支払い方法は以下からご選択できます。

※冊子DVD配送版はDVD代・印刷費・送料として2,850円いただきます

■クレジット決済 決済後すぐに商品をダウンロード(または発送)
カードご利用先には決済会社名「インフォトップ」と記載されます
■ビットキャッシュ 決済後すぐに商品をダウンロード(発送)
■銀行・郵便局振込み お振込み確認後のダウンロード(発送)
■代引き決済 お申し込み後すぐに商品を発送
代引き決済の場合は、代引き手数料として別途350円が必要です

※個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
 病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

『90日間食事法を実践したが、血糖値がまったく改善されなかった』

と判断された場合は、ご購入後120日以内に info@tonyokokufuku.netまでメールいただければ、 原則14日以内にご指定の銀行口座に購入代金を全額お返し致します。印刷配送料もすべてお返し致します。

面倒な手続きは一切不要ですぐに全額返金いたしますし、また、返金を申し出て来られてもDVDと書籍はあなたのものです。返送する必要は一切ありません。

あなたが私を一度信用してくださったことに変わりはないのですから、私からの感謝の気持ちとして受け取って下さい。

つまり、あなたがこの食事法を実践するにあたって金銭的リスクを負う必要はありません。

実践すれば必ず血糖値は下がっていくはずですが、もし改善しなくても、メールを1通いただければ全額返金いたします。

ここまで出来るのは、それだけこのDVDセットの内容に自信があるからです。

藤城博

私は、あなたに確実に糖尿病を克服してもらいたいと願っています。

特典・1 糖尿病の発症メカニズムと最新治療法の全て

もちろんDVDを見て私の糖尿病克服法をしっかり 実践すれば数日間で簡単に血糖値は下がります。

その効果をさらに加速させるためにも、
「糖尿病とは何なのか」「なぜ糖尿病が発症するのか」
ということをしっかり理解してもらいます。

そして糖尿病には現在どのような最新治療が行われているのか、その方法も全て暴露してしまいます。

食事療法だけではなく、運動療法やストレス療法まで全て使って、あなたの糖尿病を全方向から改善していきます。

低血糖は、ひどいものになると昏睡や死まで招く恐ろしい障害です。

ですが、その危険度をしっかり把握して 糖尿病患者に伝えている医師は非常に少ないのです。

糖尿病患者が絶対に知っておくべき低血糖の症状と、 そのコントロール方法を全てお伝えいたします。

このマニュアルを読めば、もう低血糖の怖さにおびえることは一切なくなります。

危険な食べ物は食パンだけではありません。

あなたが普段なにげなく食べている食品が、 実は驚くほど血糖値を上げているのをご存知ですか?

食品ごとの血糖値上昇度を知れば、それだけで血糖値はグッと下がります。

このリストを印刷して冷蔵庫に張っておけば、 あなたは血糖値を簡単にコントロールすることができます。

もしあなたが「本当に病院に行かずに自分だけで糖尿病が治せるのかな?」と不安に思っているのでしたら、ご安心ください。

あなたの血糖値がしっかり短期間で改善していくように、DVDだけではなく、この購入者様限定のホームページでしっかりサポートしていきます。

DVDでお伝えしきれなかった情報や、マニュアルを実践する際の注意点などについてもこのホームページでしっかりアドバイスいたします。

このサポートサイトを見れば、あなたは自宅で安心して糖尿病を改善していくことができます。

このマニュアルにてご紹介している 「プレゼントキャンペーン」にご参加していただければ、 現金5,000円をプレゼントさせていただきます。

お申し込み者全員に応募資格があり、
応募したら必ず5,000円をプレゼントするという
すごくお得なキャンペーンです。

詳細はマニュアルにて!
あなたのご参加をお待ちしております。

いかがでしょうか。これだけの特典を全てお付けして、
現在は3日間の特別価格として14,700円でお申し込みいただけます。

全ての特典付きでお申し込みできるのは先着25名様のみとなりますので、
以下のボタンからお早めにお申し込みください。
(4月19日現在、全ての特典をプレゼント中です)



ここまで読まれても、まだ自分の糖尿病が本当に治るのか、不安もあるかと思います。

確かに、いままで血糖値がなかなか下がらなかったのに、
突然改善するなんて、想像もできないし、イメージもわきませんよね。

先ほどもお伝えしましたが、
あなたの血糖値が下がるのには3つの理由があるのです。

1つ目は、今開いている治療院、そしてセミナーや合宿でこの方法を試し、 事実その体験者の血糖値が下がったという事実があるからです。

2つ目は、この糖尿病克服法は自宅で簡単に取り組める方法だということ。

3つ目は、薬や注射もいらず、病院に通わなくてもできるので続けやすいと言う事です。

以上の3つの理由があなたの血糖値が下がる理由です。

糖尿病になる人。ならない人。

その違いは高カロリー食品を取りすぎているからではありませんし、 食べ過ぎているからでもありません。

単純に日常の食生活で「どういうものをどのように食べているか」
これだけの違いだったのです。

試していただければ、その効果を、 即実感することができるでしょう。

どうぞ一度、お試しになられて下さい。

他にも、質問等が届いておりますので、 さらに詳しい情報をご覧になってください。

実践する上で、このDVD以外に必要なものはありますか?
一切、ありません。
このDVDとマニュアルの他に最低限の食材を用意するだけで血糖値は改善していきます。
薬や注射なども一切使いませんので、体にやさしく安全です。

どのような効果がありますか?
あなたの血糖値を自然に下げていきます。
ただし、薬を服用したり、インスリン注射をしたりする『危険な対症療法』とは違います。
糖尿病にもっとも効果のある食事をプログラムし、血糖値を上げる食材を排除します。
あなたの本来持っている治癒力を最大限に高め、今後、再び糖尿病にならなくなる方法を知ってもらいます。

高価なサプリや食材を買わせるのでは?
いいえ、普通の食材以外は一切必要ありません。
どれもスーパーなどで買える普通の食材を使って、ご自宅で実践できる食事療法です。
高価な食材、サプリメント、その他健康食品などを購入させるようなことは一切ありませんし、そのようなサプリメントなどは私自身あまり信用していません。

1型糖尿病にも効きますか?
いいえ、残念ながらこの方法は1型糖尿病には適応しません。
1型糖尿病とは、ほとんどの患者が20歳までに発症と言われている、すい臓のベータ細胞が死滅する病気です。
ただし1型糖尿病の割合は低く、95%が2型糖尿病です。
また、胃潰瘍や重症者、衰弱者、高齢者(めやすとして80歳以上)、精神疾患や精神不安定な方は実践できませんのでご了承ください。

本当に送られてくるのか不安です。
商品と引き換えにお金を支払うことは可能ですか?
商品と引き換えにお金を支払うことはできます。
ただし、DVD代金に手数料3,200円(DVDプレス代金+製本代金+配送費用の合計2,850円+代引手数料350円)が加算されます。
まず、お申し込みページにてオンライン通販(冊子・DVD等の配送物)を選択していただいた後、お支払い方法で「代金引換」を選択していただければ大丈夫です。

配送版を購入したいが、自宅に送られてくるのは困ります。
なにか良い方法はないでしょうか?
その場合、郵便局止めをお使いください。
商品をご指定の郵便局に止めておき、都合のよい時に受け取りにいくことが可能です。
方法は、配送版の決済完了後(代金引換の場合は注文完了後)にすぐに、配送会社へ メールにて、ご連絡ください。
遅れますと、配送会社がすでに発送していて、処理できない可能性があります。

メールには、以下の点をご記載ください
(1)購入商品名
(2)お客様のお名前
(3)決済完了メールを添付、もしくは注文ID
   (IDは決済完了メールに記載されています)をご記載ください
(4)ご希望の郵便局の支店名
配送会社のメールアドレスは
info@delivering.jpとなります。


「10日後には、ほぼ正常値に!」

町田 俊章様
年齢 60歳
ご住所 東京都


血糖値182 → 110

様

「1ヶ月で血糖値が84下がり、薬が不要に!」

山口 三千子様
年齢 67歳
ご住所 兵庫県宝塚市


血糖値197 → 113

様

「たった1ヶ月で薬が3種類減りました!」

友澤 浄 様
年齢 67歳
ご住所 神奈川県


血糖値157 → 113

様

「20年下がらなかった血糖値が正常値まで!」

川本 光義様
年齢 52歳
ご住所 大阪府


血糖値177 → 114

様

「こんな簡単に血糖値が下がり、
 ただただ驚きです。信じられません!」

宮崎 たみえ様
年齢 59歳
ご住所 兵庫県


血糖値179 → 122

様

「血糖値が103も下がりました!」

藤田 昌吾 様
年齢 57歳
ご住所 愛知県


血糖値232 → 129

健康診断の結果、医者に血糖値が232と言われ落胆していたところ、インターネットで藤城先生の糖尿病克服法を知り、実践しました。

血糖値が上下しながら、少しずつ下がり始めました。●●もしようと思いましたが忙しくてできませんでしたので、半分の日程で実践してみました。

するとすごい結果が出ました。血糖値が129になりました。嬉しいです。

近いうちに●●をしっかり実践して基準値以内に下げるようにしたいです。ありがとうございました。

「2週間で血糖値が100下がりました!」

磯 和英 様
年齢 52歳
ご住所 長崎県


血糖値189 → 89

これまで蕎麦茶や蚕粉末とかを試したり、食事には注意して運動もしていたのですがなかなか血糖値が下がらず苦労していました。

藤城先生の言う通りに食事法を実行すると、3〜4日で血糖値が下がり始め、2週間後には初めて2ケタ台の数値が出て大変うれしく思っています。

食事だけでこんなに違いが出るとは思っていませんでした。
本当にありがとうございました。

「153だった血糖値が99に!」

千葉 幸一 様(仮名)
60歳 男性

血糖値153 → 99

肝臓病、糖尿病、高脂血症、内臓脂肪型肥満、以上の病気や症状(7項目の異常値)が全て正常になりました。

しかも体重は69kg→64kgと5kg減少し、血糖値や中性脂肪は1〜2週間で正常になり、それぞれ血糖値 153⇒99、ヘモグロビン値 7.5⇒5.3、中性脂肪 407⇒57 と激減。(藤城)

「5年間下がらなかった血糖値が2ヶ月で正常値に!」

遠藤陽一 様
年齢 41歳
ご住所 山形県


血糖値126 → 108
Hb1Ac6.4 → 5.7


境界型の血糖値でしたが、正常値に戻したいと思い、食事のカロリー等に気を付けたり運動をするように心掛けていました。

ですが、120前後、HBAIC6.4くらいの値から5〜6年ほとんど上下しなかったのです。

偶然インターネットで藤城先生の食事法を見つけて半信半疑で挑戦してみたのですが、2ヶ月で正常値に下って肝機能のGPTも少し高かったのが正常値になっていました。

本当に驚きましたし、うれしくて、また、食べ物のおいしさも改めて認識できましたし、本当に感謝、感謝です。ありがとうございました。

「食事を変えただけで2週間で正常値近くまで!」

林隆一 様
年齢 58歳
ご住所 神奈川県


血糖値184 → 116


たった2週間の食事療法でこんなに血糖値が下がるとは驚きです!

会社の定期検診で、184と診断され、わらおもつかむ思いで始めてみましたが、本当に先生に感謝です。又、いっしょに食事療法につき合ってくれた女房にも大感謝です

体重も3キロほどへり、動きも何となくスムーズです。これからもリバンドのない様にガンバッテ行きます。

184→115〜120の間で安定しています。体重 73キロ→70キロ

「3日で劇的に下がり、2ヶ月で正常値に!」

五十嵐義光 様
年齢 61歳
ご住所 岡山県


血糖値267 → 94


目からウロコとはこの事でしょうか?

インターネットでたまたま藤城式糖尿病克服法を知り、値段的にはちょっと痛かったですが、ダマされたと思い、取り寄せました。

が、尿糖試験紙を購入して3日目で我が目を疑いました。過去、10年来見た事のない良い数値だったのです!

最初は少々苦労もありましたが、2ヶ月たった今は、それほどでもなく、藤城式の食事は全然苦になりません。今はインスリンも止めています。

この方法が全国に広まればと期待しています。本当にありがとう御座います。

「200以上あった血糖値が1週間で激減!」

飯尾守 様
年齢 61歳
ご住所 三重県


血糖値220 → 160


14年前から単身赴任を続けており、10年前から血糖値が高くなり糖尿病と診断されました。

最初の3〜4年は注意して食事、運動もしていましたが、自覚症状がない為ついつい酒を飲み過ぎたり、油こいものを食べ続けていましたら、空腹時血糖値が200を超える日が多くなりました。

今年6月の人間ドックを受けた結果を聞いた時、これではだめだと思い、藤城式食事法を知り、実践し始めました。

1週間目から血糖値が下り始め、現在では160前後まで下がって来ました。毎朝、血糖値を測るのが恐く無くなってきました!

「血糖値が正常値になりインスリン不要に!」

生田目明美 様
年齢 34歳
ご住所 栃木県


血糖値211 → 89


10年前から糖尿病になり、インスリン治療をしています。

なかなか血糖値が安定しなかったのですが、藤城式食事法の一部を取り入れただけでみるみる血糖値がさがっていき、今は、HbAicが5.7ととても良い数値になりました。

色々な方法を試みましたが、藤城先生の食事法は今までになく改善しました。ありがとうございました。これからもずっと続けていこうと思います。

「血糖値が102下がり薬も不要に!」

岩城暁 様
年齢 45歳
ご住所 茨城県


血糖値210 → 108


五年前位に糖尿病と言われ、ずっと病院で治療をしていました。父がやはり、糖尿病なので、あきらめていました。

薬も、毎日飲み、食事にも運動もそれなりにがんばってきたのですが、なかなか血糖値は下がってきません。

ところがインターネットで見つけた藤城先生の方法を試して見たところ、みるみる血糖値が下がり、現在では正常値まで戻ってきました。

本当にありがとうございました。

「3週間で血糖値が正常値まで下がった!」

工藤和司 様
年齢 58歳
ご住所 岩手県


血糖値160 → 110


インターネットで知り、テキストを買い求めてから、藤城先生の食事療法を開始して3週間程になりました。

なかなか、テキスト通りには食事は完全実行できませんが、体重では2kg、空腹時血糖値では160mg/dlが、110mg/dlまで下がりました!

今後とも食事には十分気を使って糖尿病治療に努めたいと思っております。ありがとうございました。

「2ヶ月でHb1Acが劇的に下がり薬も不要に!」

森田清和 様
年齢 61歳
ご住所 高知県


Hb1Ac 8.0 → 5.5


1 検査値正常の値へ

今日(8月12日)糖尿治療に通院しているKクリニックを2ヶ月振り(6月18日〜7月20日S状結腸腫瘍切除手術のため入院)に受診しました。

検査値(HbAIC5.5)の結果に、主治医は「随分下がりましたね。これでしたら、薬を中止してみましょう」と言ってもらえました。

2 応募のきっかけ

パソコンで「糖尿病」を検索中、"糖尿病を克服する!血糖値が下がる"にヒットしました。日本食養の会、藤城博会長の熱いメッセージと糖尿病を克服した各人の経験談が掲載されていました。

かなり長い説明を一読し、そして、もう一度見直しました。医療機関に定期的にかかるようになって5年あまり、血糖値は上昇の一途で、薬による治療を始めたところでした。

"治療薬の危険性"の項には特に注意を引かれ、早速、電話で申し込みました。

3 私の食事、運動の実際と血糖値低下の要因

毎日の食事は「糖尿病レシピ」を参考にして、妻がメニューを工夫してくれました。

運動は朝、夕の食後に30〜50分程度の散歩を欠かさないように習慣づけています。

血糖値の正常値となった要因は藤城先生の指導による食事以外ありません。藤城先生の熱意あるご指導に感謝申し上げます。

「6年悩んだ糖尿病が1ヶ月でほぼ正常値に!」

森田裕輔 様
年齢 49歳
ご住所 福岡県


血糖値182 → 116


糖尿病と診断されて6年になります。

その間、食事制限や健康食品を試したものの、あまり効果が上がらず、すこしずつ血圧も高くなってきて、合併症を心配しておりました。

そこで、何か、よい健康法はないものかと、ネットで調べて、藤城先生の健康法を知り、これだと思い実践してみました。

すると、1ヶ月程で数値が正常値近くまで下がり、今では血圧も正常値になりました。

本当に、この健康法に出会えてよかったです。ありがとうございます。

「7年間治らなかった糖尿病が2ヶ月で正常に!」

中村恵吉 様
年齢 69歳
ご住所 神奈川県


血糖値180 → 109


健康ってこんなに素晴らしいものかと感激しています。

今、生活習慣をガラリ改善し、藤城先生の食事法を無理なく継続しています。「藤城式食事法」に出会えたことを心から感謝致しております。

「自分が主治医」とのお考えは正に心の琴線に触れたようです。年令による衰えはやむを得ませんが、夢のある目的を持ってしっかり生きていこうと思います。

今後ともご指導の程お願致します。以下、私の経過を簡記します。

(1) 7年前に境界型(120〜130)から180に上昇、生活の環境改善のため体験入院、食事療法で正常化、退院

(2) 平成22年1月再び180に上昇、薬、インシュウリンなどの経験は一切なく、根本的な改善方法がないものか、思案中のところ、ネットで「藤城式食事法」を知りました。

(3) 善は急げで、早速申し込み、藤城式食事法を実践開始、2ヵ月後(平成22年5月末)109に降下、HbA1c 5.7、Cペプチド0.9と、正常値に入りました。肝機能、腎機能、眼機能も全く正常です。

「15年間改善しなかった糖尿病が1週間で正常に!」

中野喜作 様
年齢 71歳
ご住所 大阪県


血糖値336 → 89


私は過去15年間にわたり、薬と食事療法を行ってきましたが、血糖値は全然改善せず、常に大きな悩みでした。

2010年3月17日に病院で検査した血糖値は朝食前169、朝食後2時間目が336、昼食前が208、昼食後2時間目が245、夕食前が136、夕食後2時間目が196と燦々たる結果でした。

インターネット検索で藤城式糖尿病克服法を知り、早速申し込みをしてその実践を始めました。

マニュアルに書かれた通りの食事法を体験して、その1週間の平均値は朝食前が109.6、夕食前が96.3で見事に正常値範囲に入り、驚きと共に大変うれしく感動しております。ありがとうございました。

「たった1ヶ月で医者も驚くほどHb1Acが改善!」

中谷太 様
年齢 47歳
ご住所 福岡県


血糖値178 → 111


以前から、職場の健康診断で血糖が高いことを認識していましたが、治療に徹することなく、日々を過ごしておりました。

しかし、次第に喉が頻繁に乾くようになり、疲労もしやすく、体に異変を感じるようになったので、何とかしなければと思っていました。

インターネットで「藤城式糖尿病克服法」を知り、早速申し込みました。

実践してみて、大発見しました。日々の食事をこんなに美味しく、無理なく食生活の改善を実行することが出来ました。

血糖値もみみる下がり、ヘモグロビンAICも、1ヶ月で7.9→6.0に下がり、医師からも「こんな短期間で、ここまで下げるには、よほどの精神力がないと出来ない!」と言われましたが、私自身は強い忍耐力があるわけでもなく、無理なく自然な感じで実行することが出来ました。

本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

「美味しく実践できて血糖値も正常範囲に!」

高平喜三子 様
年齢 46歳
ご住所 石川県


血糖値148 → 128


糖尿病と診断され悲観にくれていました。治療方法もいろいろ情報があふれ、薬にたよりたくないと、検索しました。

お米が大好きな自分に合っていると思ったのが「藤城先生法式」でした。すんなりと受け入れられ、メニューもとてもおいしいと感じました。

そして、先日の診察で、「食後2時間後の値だから正範囲」と、いわれたのです。飛び上がって喜びました。

これを維持しなければと、固く決心しました。ありがとうございました。

「なんと2週間で血糖値が241も下がった!」

田辺光雄 様
年齢 54歳
ご住所 北海道


血糖値422 → 181


10年程前に健康診断にて糖尿病の予備軍です。と、言われたまま、放置して居ましたが、6月末に遂に合併症が現れて、急激に視力低下が発生しまして眼科にて、網膜症を発症していますと宣告されてしまいました。

今回、完璧ではありませんが、藤城式を実践しまして2週間後くらいで、内科で再診を受けましたら、なんと241mg/dl も低下して「181mg/dl」という数値となりました。

今後も実践を継続して糖尿病の完治を目指します。有難う御座いました。

「10年間改善しなかった血糖値が1ヶ月もせずに正常値に!」

渡部正徳 様
年齢 61歳
ご住所 千葉県


血糖値164 → 106


10年前より境界型と正常値の間を行き来していましたが、今年6月の健康診断で血糖値が126と診断されました。丁度、60歳を越えましたので糖尿病の根本対策を決意し、インターネット検索で藤城式を知りました。

6月24日にDVDを購入し克服法を勉強。この時点で血糖値は164でした。

食事法を実践して2週間後の空腹時計測で116。第2回目を7月20日に実施して106。第3回目を7月28日に実施して106。おかげ様で非常に早く効果がでました。

気付くのが早く、すぐ実施した事と、藤城式が私の体のコントロールにとても合っていた事だと思います。

仕事柄食べる事を、辞められません。しかし、年令と共に体が気力についていけず悲鳴を上げていたようですが、この食事療法で健康な身体を手に入れることができました。このまま、この克服法を続けていくつもりです!

「血糖値が171も下がって医者も驚きました!」

山崎伸治 様
年齢 46歳
ご住所 北海道


血糖値289 → 118


医者の薬も併用していたとは云え、本当は「インスリン打て」と言われていました。

でも、この克服法を知って、医者に「1ヶ月待ってください」と。

それから実践して病院で検査。

医者も目を丸くして「これ食事前でしょう?」って。「いやいや、今回は食後2時間です。」「エーッ?頑張ったね!」と手を握って悦んでくれました。

自分でも短期間で、一気に落ちるとは思わなかったのでとてもうれしく、今も続けて実践中です。(ちょっと甘くなっているかも)

体重も減り安定していますが、あと2kg落として体内からリフレッシュして頑張りたいと思います。

また、身近に悩んでいるひとがいたら、教えたいです。ありがとうございます。

「開始1週間で血液の状態が全て改善!」

横地良典 様
年齢 68歳
ご住所 鳥取県


血糖値327 → 268


ありがとうございました。びっくり致しました。お酒を止めまして一週間、家内が早速、DVDを見て実践してくれました。

2010.6/19(土) 2010.6/26(土)
RGTP 505 288
血糖 327 268

びっくりしましたの一言です。藤城先生感謝です。

当分続けます!いやずーっと!!

「短期間で血糖値が73も下がって驚きました!」

吉川孝平 様
年齢 45歳
ご住所 大阪府


血糖値192 → 119


体にできるキズの直りが遅く、血糖値を測定してみると、完全に高血糖になっていました。

インターネットで藤城先生の事を知り、さっそく申し込み実践しました。

自分自身、この数値には驚きです。これを維持できる様マニュアルに忠実にがんばります。

本当にご指導ありがとうございました。

「実践後1ヶ月で血糖値もHb1Acも正常値に!」

湯浅敬治 様
年齢 48歳
ご住所 徳島県


血糖値115 → 89


実践後、1ヶ月目の検査で、すでに効果がでてびっくりしました。

検査のたびに上がっていたAIC値も6.4→5.4へと改善され、お医者さんもおどろいていました。

最初、1ヶ月くらいはマニュアル通りにやってみて、その後は様子をみながら少しは好きな料理も加えるようにしてみました。

6ヶ月が経過していますが、体重65→57ウエスト85→78とダイエット効果も継続され大満足です。

私同様、運動嫌いの方に特におすすめです。

追伸

最後に、私があなたにお伝えしたいことは、
「糖尿病を改善することができるのはあなただけ」ということだけです。

情報化社会の世の中では、全く意味のない情報や、
知ってしまうとマイナスになってしまう情報があります。

そしてこの世の中には、これまでに糖尿病克服のためのメソッドを
しっかりと収録したDVDは存在していませんでした。

血糖値を改善し、毎日の食事を楽しんでほしい。
もう通院や投薬や注射から解放されて、有意義な毎日を過ごしてほしい。

その気持ちだけで、私はこのDVDとマニュアルを作成しました。

このノウハウは今後の世界において、
糖尿病の食事療法の基本になるものだと自負しております。

これを読んでくれているあなたの糖尿病が、
「何の心配もなく最短で改善してくれること。」

これが今の私の願いです。

あなたが1日でも早く、薬や注射、そしていつ来るかわからない合併症の恐怖から 解放された日々を送れることを心より祈っています。

日本食養の会会長
総合免疫治療研究所所長
藤城博